スロートレーニングNAVI - 正しいやり方と効果的なメニューとは?TOP > メニューの種類 > 足踏みについて

足踏みについて

 

プロのスポーツ選手のトレーニングは激しい運動ですよね。

 

これくらいの運動をしないと意味がないからです。

それは、既に身体が出来上がっているからこそ、激しい運動でなければいけないと言えます。

 

この逆で、普段運動をしていない人が激しいトレーニングをすると、怪我をしてしまうことがあります。

 

また、体力がない段階で長時間トレーニングをするとかなり辛い状態になり、結局三日坊主で終わってしまうことにもなります。

 

このような事にならない為にも、まず最初は軽い運動から始めるようにしましょう。

 

このとき、最初に鍛えておきたいのが下半身ですね。

 

スロートレーニングでは、まず全体的な持久力の向上を図るようになりますが、それには下半身の筋力が最低限必要となります。

 

高齢者の方が運動をしようと思った時に、下半身を鍛えておかないと歩くことが徐々に困難になっていきますよね。

 

それを回避する方法として、足の筋力を確保することが最も大切になってきます。

 

最初にスロートレーニングを行う場合、その入門編としてトレーニングのためのトレーニングを行ないます。

 

つまり準備運動的な要素になるものです。

 

それは、スロートレーニングによる足踏み運動なんですが、まずはこれを行なってみて下さい。

 

用意する物は何もありません。

 

その場で50回ほど足踏みをするだけなので簡単ですね。

 

※注意:ただし、膝が腰の位置にくるまで上げることが条件です。

 

そして、理想を言えば一つの足上げに5秒使うことが望ましいですね。

 

※難しい場合は3秒でやってみて下さい。

 

3秒足を上げて、3秒かけて戻すという動作を50回やります。

 

※時間=6秒×50回=300秒です。

 

つまり5分くらいで出来る運動になります。

 

このとき、ある程度ゆっくり行うことに注意しましょう。

 

それが最大の注意点ですね。

 

メニューの種類記事一覧

足踏みについて

プロのスポーツ選手のトレーニングは激しい運動ですよね。これくらいの運動をしないと意味がないからです。それは、既に身体が出来上がっているからこそ、激しい運動でなければ...

スクワットについて

別の記事でご紹介した足踏み運動、これである程度足の筋肉がしっかりとしてきたら、次はスクワットをしてみることをお勧めします。スクワットをする時も、まず準備運動で足踏みを50回...

腹筋について

あなたは、ダイエットをしていますか?現在ではダイエット目的で、スロートレーニングを行う人が結構いるようですね。その場合、一番負荷をかけたい場所はどこでしょうか。...

突き運動について

下半身や背筋を鍛える運動の中に「突き運動」というものがありますが、ご存知ですか?スロートレーニング以外ではなかなか行わない運動なので、ある意味スロートレニングならではの特徴...

ダンベルについて

上半身を鍛えるスロートレーニングには、色々な方法があります。場合によっては、道具を使う方が効果的ということもあります。特に、上腕二等筋などの腕の筋力を上げる時には、...

ダンベル・バーベルとの関係

スロートレーニングを行なう時には、道具を使う事があります。その代表的な道具として、ダンベルとバーベルが挙げられます。これらの道具(ダンベルとバーベルなど)は、スポー...