スロートレーニングNAVI - 正しいやり方と効果的なメニューとは?TOP > お勧めメニュー > スロジョグとルームランナーの比較

スロジョグとルームランナーの比較

 

当たり前の事を言いますが、ジョギングは室外で行うトレーニングになります。

 

その為、どうしても天候に左右されますよね。

スポーツ選手なら、ある程度の雨が降っていてもレインコートを着てジョギングをすると思います。

 

それが仕事でもありますからね。

 

しかし、これが一般人の場合では、それをやるのは少々ハードルが高いと思います。

 

それに、悪天候では地面が滑りやすくなっているという事を考えると、スロートレーニングを雨中で行うことにはリスクが高すぎると言えますね。

 

そこまでして、毎日ジョギングをする必要があるのかという事を感じますよね

 

わたしが思うに、その必要はないと思いますね。

 

ただし、梅雨時期は雨の日がずっと続く時期でもあるので、その場合話は別になります。

 

長期間ジョギングを怠るという事は、それまでせっかく行ってきたトレーニングの成果が台無しになってしまう可能性があります。

 

また、長期の休止はモチベーションを激減させてしまうので、そこで止めてしまうということにも繋がってしまいます。

 

なので、そうならないように出来るだけ継続して行うのがベターですよね。

 

ですが、天候をどうにかしようというのは、こればかりは人間の力ではどうしようもありませんよね。

 

そこで、そんな時にルームランナーの利用をお勧めします。

 

<ルームランナーについて>
ルームランナーが家に一台あると、雨の日でも部屋でスロージョギングが出来ますよ。

 

スピード調整も可能なので、かなりゆっくりにすれば速度のチェックにも使えるので便利ですね。

 

これは、単純に雨の日限定の使用というだけでなくても良いと思います。

 

正しいスロートレーニングが出来るので、使わない手はないでしょう。

 

速度確認にもなるので役立ちますよ。

 

※ただし、決して安い買い物ではないので値段に気をつけましょう。

 

ざっと数万円の出費が必要になります。

 

その点も考慮した上で、購入するかどうかを決めて下さいね。

 

お勧めメニュー記事一覧

スロージョギングについて

スロートレーニングと言っても色々な形がありますが、中でも特に効果的と言われているものがスロージョギングです。ご存知ですか?スロージョギングは、言葉の通りジョギングを...

スロージョギングのメリット

歩幅を小さくして、足音を抑えて走るのがスロージョギングになります。こちらでは、そんなスロージョギングの大きなメリットをご紹介しますね。<メリットについて>それは...

スロージョギングのデメリット

こちらでは、スロージョギングのデメリット(注意点)について挙げているので、ぜひ参考にしてみて下さい。一般人の中には、スポーツ初心者、普段運動をしない高齢者のような「ビギナー...

スロジョグとルームランナーの比較

当たり前の事を言いますが、ジョギングは室外で行うトレーニングになります。その為、どうしても天候に左右されますよね。スポーツ選手なら、ある程度の雨が降っていてもレイン...

チューブを使って

近年、スロートレーニングをよく耳にしますが、あなたはご存知ですか?そんな中、効率的にスロートレーニングを行うための道具がありますが、その中でチューブについても、所持しておい...

ダイエットインナーを使って

別の記事でチューブとスロートレーニングの相性の良さについてご紹介しましたが、それには特徴的な性質が関係していますね。チューブを使ったトレーニングは元々スローであるために、ス...